砥粉の製造・卸・販売の倉本砥粉 京都山科
砥の粉 京都山科 砥粉の製造・販売 倉本砥之粉

原材料の採掘等により会社を留守の際は留守番電話・FAXにご伝言ください

「砥の粉」写真
 
「砥の粉」とは
「砥の粉」は良質の粘板岩および頁岩の風化作用により生成される超微細な粒子状の粉です。
倉本砥之粉では山科の中から赤砥粉、黄砥粉、白砥粉、黒砥粉の最高の山を独自で選定し、4ヶ所の違う山から採掘していますので、他社では手に入らない抜群の砥の粉をお届けできます。特に白砥の粉の質は仕上がりにはっきりとした差が現れ、漆塗職人様に愛用され続けています。
現在、砥粉製造工場は全国でも京都山科の2件だけとなっています。

「砥粉」の使われ方
「お椀」や「お仏壇」など高級漆塗の下地や桐タンスの仕上げ塗装、
建築・家具用木材の木目へ刷り込み凹凸を埋める表面の仕上げ、
研磨剤などに古くから多くの職人さんに利用されます。
砥粉の原材料は100%天然原材料で環境にもやさしく、最近では日曜大工にも多用されています。

 
「砥粉」の特性

砥の粉は有機物の混入がなく微生物の恐れが少ない、さらに乾燥性もよく充填作業が容易で
安価なため、多孔質で、しかも親水性の木材への充填に非常に適した素材です。
砥の粉の化学組成は、粘土鉱物に類似した成分を有し、灼熱減量・乾燥減量・吸油量
(粒径の小さいほど吸油量が多い)においても、各材の充填に好都合な製品です。


   
<「砥の粉」分析表>
(単位:%)
 
SiO2
シリカ
Al2O3
アルミナ
Fe2O3
酸化第2鉄
CaO
酸化カルシウム
MgO
マグネシア
Lg・Loss
強熱減量
白砥之粉
77.66
10.20
3.17
0.22
0.95
3.10
黄砥之粉
60.58
18.02
7.90
0.22
2.06
6.28
赤砥之粉
63.12
17.42
2.69
0.22
0.95
5.53

京都山科特産砥の粉製造販売 倉本砥之粉

(C) 2006 Kuramoto Tonoko All rights reserved.